大宇陀温泉あきののゆ

とうきかなパッケージ

とうきかな/大和当帰・薬草風呂の素

あきののゆの薬湯を、ご家庭でもどうぞ

奈良県の宇陀市で栽培された大和当帰をじっくり丁寧に乾燥させ、万葉の大地を感じさせる〈薬草風呂の素〉に仕上げました。冷え性や腰痛、疲労回復などにおためしください。

くすりのまち、宇陀と大和当帰

611年、推古天皇の時代に日本で最初の薬猟が行われたとされる宇陀は、以来日本最古の薬園がつくられ、また製薬企業の創始者を多数輩出するなど、日本屈指の〈薬のまち〉です。そんな宇陀で栽培される大和当帰の根は、滋養強壮、産前産後、あかぎれ、冷え性、血行障害、鎮痛によいとされ、古くから婦人病などに用いられてきました。〈当帰〉とは、病人に与えると健康に帰る、すなわち「当に帰る」ことから名づけられたものです。

大和当帰の薬湯

あきののゆでは、この「宇陀の大和当帰(とうき)」を多くのお客さまに伝えたいと考え、2016年4月より大和当帰湯をご提供させていただいています。地元・宇陀の農家さんたちによって栽培された大和当帰を乾燥させ、一晩中お湯に浸すことで成分をしっかりと抽出、次の日の朝にはまたさらに新しい当帰を追加しています。源泉の楽しみとともに、「大和当帰の薬湯」を体感いただければ幸いです。

  • あきののゆでは、薬草の産地復興を目指す宇陀薬草協議会の農家さんが栽培した大和当帰を使用しています。

薬草風呂の素・とうきかな

とうきかなパッケージ

価格=¥650(税別/2回分)

〈とうきかな〉は、そのあきののゆの薬湯をご家庭でもお試しいただけるよう、同じ宇陀産の大和当帰葉をじっくり丁寧に乾燥させて仕上げた〈薬草風呂の素〉です。

カロテン、ビタミンB1・B2・C、カルシウム、カリウムなど豊富な栄養素が含まれており、また葉の香りも芳しく、万葉の大地を感じながら、ここちよいリラックス効果をお楽しみいただけます。あきののゆ館内売店、道の駅宇陀路大宇陀などで好評販売中です。

商品名 大和当帰入浴用
原材料 当帰葉 5グラム・当帰葉粉末 5グラム(1包あたり)
内容量 約20グラム(2回分/約10グラム×2包入)
製造者 ウェルネスフーズUDA/奈良県宇陀市榛原大貝422-2
ページトップへ