大宇陀温泉あきののゆ

運営者

運営組織について

運営団体:

宇陀ビジターセンター共同事業体

株式会社ハブアウトドアーズ
奈良県宇陀市大宇陀岩室757
http://www.haboutdoors.jp
笹岡義史
株式会社ALU
奈良県宇陀市室生向渕4244
http://alu.nara.jp
飯田尚呉
株式会社グリーンワーム21
奈良県宇陀市榛原栗谷108
http://www.greenworm21.com
柏木英俊
伊那佐郵人
奈良県宇陀市榛原比布1312
http://www.inasayuto.com
松田 麻由子
事業内容
宇陀市多世代交流プラザ
大宇陀温泉あきののゆ管理運営

わたしたちの想い

宇陀ビジターセンター共同事業体は宇陀市に本社を置く、アウトドア商品販売の(株)ハブアウトドアーズ、農業生産法人である(株)グリーンワーム21、温泉と室生天然酵母パンの(株)ALU、まちづくり団体の伊那佐郵人の4社が集まった共同事業体です。

日本を取り巻く環境は大きな転換期にあり、宇陀市を取り巻く環境もまた、日本の各地方都市に見る姿と同様の状況です。少子高齢化による過疎の進行、耕作放棄地の増加と、地方にはたくさんの課題が山積しています。この状況を打破するには、地元の拠点を置く事業者による事業の展開が不可欠と私たちは考えています。

当施設、事業体のコンセプトは「家族の心と心が、いつもより近づく温もりを。」です。 宇陀に訪れた人や、宇陀に住んでいる人、そしてスタッフ全員がひとつの家族のような、そんな多世代間交流を生み出し、地域全体を盛り立てていきたいと強く思っています。

ページトップへ