大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

美人の湯と呼ばれる理由♨︎

こんにちは。

あきののゆが、「美人の湯」と呼ばれるには、きちんとした理由があります。美肌を実現させてくれるのは、泉質だけでなく、温泉のpH値(アルカリ性・中性・酸性)は、自分に必要な美肌要素をもつ温泉かどうかが分かります。温泉で掲げられている「温泉分析表」にも書かれていますので、ぜひ見てみてください。pH値は、pH7の中性を基準として、高いとアルカリ性、低いと酸性であることを表します。

アルカリ性の温泉には、石鹸のようなクレンジングの作用があります。肌の汚れや角質を落としてスベスベにしてくれます。日本三大美肌の湯の一つである嬉野温泉(佐賀)は、アルカリ性の温泉です。その他に、斐乃上温泉(島根)はアルカリ性単純温泉、喜連川温泉(栃木)はナトリウム塩化物泉です。

大宇陀温泉は、このpH値が「9.6」あります。アルカリ性という事になります。お湯に触れると、つるつるすべすべするのは、こういう理由があります。奈良県下では圧倒的な泉質と言えます。

個人的には、強酸の温泉が好きです。関西には湧いていませんが、旅情も含めて情緒あふれる温泉地が多いです。

そうそう、常連の男性も女性も、美男美女が多いのは、きっと源泉の効果もあると思います。笑。

疲れを取るのもいいですが、美人を目指してあきののゆへ♨︎
akinonoyu.com

奈良県下北山村から蛍の第一報が届きました
こんにちは。

奈良県吉野郡下北山村から蛍が飛び始めたと下北山村のFacebookページで公開されました。大宇陀温泉あきののゆから、南に2時間半ほど車で走らなければならないのですが、海に近く、宇陀市よりずっと暖かいので毎年早い時期に飛び始めます。

下北山村で飛び始めたということは、宇陀市でも来週あたりから蛍の情報が入るかもしれません。楽しみですね。

宇陀市でも蛍が飛び始めたら、あきののゆのFacebookページでも公開しますね。(場所は公に公開されているところのみとさせていただきます)

夏がきますね。楽しみです。

akinonoyu.com

そうめんが食べたくなりますね
毎日暑いですね!あきののゆは、山に囲まれて風もよく通るので過ごしやすいです。

物販コーナーでは、そろそろ暑くなってきたので地元のそうめんを集めました(^-^)一般的なそうめん以外にもパスタ麺や三色麺や大和まな麺などいろいろな種類を取り揃えております!
暑さを乗り切るためにそうめんはいかがですか?
サラダうどんやサラダそうめんにしてもおすすめ!

昨日はあまりの暑さにBBQコーナーで、冷やし肉うどんをしました!すごく好評でした(^-^)
夏に向けてBBQサブメニューもいろいろ考えております!ぜひあきののゆへ♪
akinonoyu.com

「農家レストランしゃもじ」です。

調理場を横切ったらなんか旨そうなものがあったので、思わず写真を撮った。
少し小ぶりの新玉ねぎを塩麹で丸ごと煮たらしい。
イイんじゃなーい。
原澤君の玉ねぎは激烈うまかったので、こんな感じにシンプルにいって、イイんじゃないでしょうか!

akinonoyu.com

読書と温泉♨︎

こんにちは。
読書と温泉は、非常に密接に繋がっています。昭和の作家達が温泉宿に寄宿して執筆した事から、徐々に広がったと思います。

僕の大好きな温泉旅館には、図書室があります。箱根の静かな山間の温泉旅館ですが、何とも言えない極上の時間が流れます。

田舎らしさなのかもしれません。

いよいよイベントが諸々スタートします。第一陣は、古本に因んだイベントが決定しています。

たくさんのご来館をお待ちしております。温泉に入らないお客様も、参加できます。

冒頭で述べたように、温泉に浸かった後の読書は最高です。言葉が鮮明で、感情に溢れ…推理も冴えます。ぜひこの機会にお越しくださいませ!

まちライブラリー@あきののゆもスタートさせていますが、準備が少し遅れております。急いで準備を進めます!

211 / 235« ...30...210211212... »
ページトップへ