大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

17周年感謝祭まであと23日!~報恩寺~

おはようございます♨️
カウントダウン企画開催中の大宇陀温泉あきののゆです。日々運営をする上で、地元の起業様には多大なサポートをして頂いております。感謝の意味を込めて、宇陀のいいところのご紹介も含めて、11月11日まで繋げて参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

大宇陀温泉あきののゆ17周年感謝祭まであと★23日となりました。今回登場していただくのは、報恩寺のご住職夫妻です!

報恩寺は、享保6年6月2日、開基裕誉智圓尼の創始によるものであり、既に290年余りの歳月を重ね存続しているお寺です。
昭和17年の宗教団体法が施工されるに当たり、同年10月18日付で総本山知恩院の末寺として承認され、今日に至ります。
天根さんは、時代の変遷とともにお寺の社会での位置づけは常に変わっておりますが今の時代に必要とされるお寺でありたい。と、多岐にわたって精力的に活動なさっております。

〜ホームページ〜
http://houonji.net/

「才が辻の桜が、又兵衛桜にも劣らぬ魅力がありおすすめです。あとは報恩寺の1本だけ咲く白い彼岸花が何とも言えぬ美しさです。」と奥様がお話してくださいました。

白い彼岸花は一瞬しか咲かないそうなので、もしお目にかかれたらなにかいいことがありそうな予感がしますね!

報恩寺のみなさま、ご協力ありがとうございました!
akinonoyu.com

ページトップへ