大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

農家レストランしゃもじの畑便り〜花盛り編〜

大宇陀温泉あきののゆがある大宇陀は昔から薬草が有名な地区です。

最近では大和トウキという薬草の栽培が盛んになり、栽培している農家さんも増えてきました。

写真はその「大和トウキの花」です。
温泉の前の植栽の中に、大和トウキが植えてありちょうど花が咲いてます。
線香花火のような花で、可愛い。花の香りも薬草の香りがします。

また、もう一つは「ズッキーニの花」です。
花の下にちっちゃなズッキーニがあります。
ズッキーニの花は食べると美味しい。
花の中に詰め物をしたりして料理に使います。

梅雨ですっきり晴れないですが、野菜にとっては恵みの雨。ドンドン成長しています。

花を見ながら、畑作業に追われる日々です

大宇陀温泉あきののゆ
akinonoyu.com

ページトップへ