大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

濡れ地蔵 磨崖仏💧✨

みなさま
おはようございます😊

今日は宇陀の榛原、山辺三にあります魅力的な場所✨濡れ地蔵 磨崖仏をご紹介致します。

古くは背後の山から水を引いて、この地蔵菩薩に注いでいたというので、俗に濡れ地蔵と呼ばれています。
左手に宝球、右手に鎖杖を持った半身彫の立像で、舟型に掘りくぼめているのが光背の部分となります。
背部の右側に「建長六年甲寅八月十五日建」と二行に陰刻されているので、鎌倉時代の造立であることがわかっています。

1974年に室生ダム完成により現在ではダム湖の水位によって、お地蔵さまが 見え隠れします。

丁度今月12月のお地蔵さまは、腰から上が見ることができ、水面に映る姿も幻想的でした✨

時期に寄っては、水位が低くなり、
お地蔵さまを近くで見ることができます😊

では!今日も楽しい1日を✨✨✨

山辺三 濡れ地蔵 磨崖仏
奈良県宇陀市榛原山辺三319番地

https://www.google.co.jp/amp/blogs.alpha-com.co.jp/entry/2016/08/15/220000%3famp=1

akinonoyu.com

ページトップへ
普人特福的博客cnzz&51la for wordpress,cnzz for wordpress,51la for wordpress