大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

機械室も健康診断中♨︎

おはようございます。
あきののゆの地下機械室です。4月から、断続的にメンテナンス、診断に来て頂いています。

温泉が湧いていても、彼らがきちんとした健康状態でないと、営業に様々な支障が出ます。温泉が命そのものだとすれば、機械室は心臓部分と言えると思います。

仲間の温浴施設では、GWになるとトラブルが出るという事で、ドキドキしながらゴールデンウィークを迎えましたが、大きなトラブルは、今のところ出ていません。安心しました。

とはいえ、2000年にできた大宇陀温泉あきののゆ♨︎人間の年齢で言えば、60歳くらいでしょうか。様々なところに痛みが生じています。

当然といえば当然で、今まで一生懸命に働いてきたので、診断を受けながら適切な処置をしていこうと計画しています。

営業終了後に、少し冷めたお湯に入るのが日課なのですが、機械室が寝静まったのを、耳で確認しながら入るのが、小さな喜びでもあります。音の聞こえない湯船も、なかなかいいもんです。役得かもしれません。♨︎

本日もよろしくお願い致します。
akinonoyu.com

ページトップへ