大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

平井大師山石仏群✨

みなさま
こんにちは😊
今年最後の1日、いかがお過ごしでしょうか?

今日は幕末の名石工が彫ったミニ四国88ヶ所霊場、平井大師山石仏群をご紹介致します。

小高い大師山(だいしやま)の上に、100体ほどの石仏が並び、そのうち88体は、四国八十八ヶ所霊場を模した霊場をつくっています。
四国まで行けない村人たちが「巡礼の旅」をここで果たしたそうです。
石仏を手がけたのは、幕末の名石工、丹波の佐吉輝信(さきちてるのぶ)。弟子15人ほどとともに彫り上げ、大師山に運んだとのこと。
名工作を一堂に拝することができ貴重なものとなっています❣️

先日、まわってみたのですが、番号を順に追って、迷路のような山道を進み、仏像を1つ1つ眺めることはとても楽しかったです😊
今年の台風のせいでしょうか?ロープをして通れないところもありましたので、ご注意ください。

今年からこの場を通し、宇陀の魅力をみなさまにお伝えできたこととても嬉しく思います。
多くの魅力が息づく宇陀✨✨✨
知って頂き、行ってみたい❣️と思って頂けましたら幸いです❤️

今年も1年ありがとうございました。
来年も素晴らしい1年をお過ごしください✨
よいお年を✨✨✨

平井大師山石仏群
http://www.nantokanko.jp/midokoro/1499.html

akinonoyu.com

ページトップへ