大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

宇陀の黒枝豆はこれからが旬!
大宇陀温泉あきののゆでも販売が始まります。

こんばんわ

宇陀市は黒豆の生産地として有名で、10月に宇陀アニマルパークで開催される「黒枝豆まつり」はたくさんの人でにぎわう一大イベントです。ちなみに、10月に宇陀で採れる枝豆は丹波黒という極大品種で、お正月の黒豆に使う品種。

明日から大宇陀温泉あきののゆで販売する黒枝豆はタンクロウやノウヒメという早生(わせ)品種。丹波黒より少し小さいですが、立派な黒枝豆!甘くておいしい。

掲載した写真は6月に大雨の中、枝豆の苗を定食する龍谷大学の学生たち。もう1枚は、明日の販売を行っている様子です。ちなみに彼らが宿にしているのは、大宇陀温泉あきののゆから徒歩15分の国指定重要伝統建造物群の中にある「マルカツ」という建物。8月末に開催される宇陀松山夢街道(ライトアップ)の会場にもなります。

今日もたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。
明日もお客様を迎えるために深夜までメンテナンスを続けます♪

akinonoyu.com

ページトップへ