大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

大和当帰(トウキ)の薬湯

おはようございます♨︎
常連のお客様で、温泉ソムリエでもあるお客様のブログに掲載されました!ありがとうございます。

とっても嬉しかったです。

宇陀市はご存知の方も多いですが、薬草の街です。日本最古の薬園があったり、薬膳料理専門のお店やお寺があったり、行政としても、薬草のまちづくりを推進しています。

大宇陀温泉あきののゆの当帰は、山口農園様の薬草部門から仕入れをさせて頂いている、100パーセント宇陀産のトウキです。宇陀産の特徴は、葉っぱの香りの強さ、色の濃さが特徴と言えます。強烈な香りとともに、身体の疲れを癒します。

そのトウキを使った薬湯のクオリティは、今はまだまだです。設備面も含めて、管理面もまだまだです。

しかし、こうやって温泉の専門家に一定の評価を頂けた事は、自信につながります。感謝感謝です。

栽培チームと連携をとりながら、一歩ずつ誇れる薬湯にしたいと思っています。源泉の特徴を活かしつつ、努力を続けてまいります。ぜひ、お試しください。♨︎

ブログ、ありがとうございました!

http://s.ameblo.jp/a2580u/entry-12152474431.html

ページトップへ