大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

のぼせと湯あたり♨️

こんにちは。
そろそろ、のぼせの季節ですね。様々な要因が考えられますが、例えば「長時間の入浴」や「熱いお湯に入る」などを行った場合、気分が悪くなったり倒れてしまう事です。多くの場合はゆっくり体を休ませるとよくなります。

冬場以上に夏場が多いです。お気をつけください♨️

湯あたりという言葉も使いますが、ほとんどのケースが間違った使われ方となっています。

温泉に入って「湯あたりした~」と言っている方が多いですが、1~2日の入浴では湯あたりはしません。硫黄泉や放射能泉、酸性泉など、刺激が強いとされる質の温泉で湯治(温泉療養)を始めて2~3日から1週目に全身疲労・発熱・下痢・嘔吐などの症状が出るのが、湯あたりです。

とはいえ、のぼせも湯あたりもしんどいので、十分にお気をつけください。

本日水曜日は、65歳以上500円ですね♨️身分証明書をお忘れなく!
akinonoyu.com

ページトップへ