大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

こんばんは♨︎
桜守のニュース。素敵だったので、シェアしておきます。
宇陀市には多数の桜の名所があります。

あきののゆからは、又兵衛桜が最も近いですが、個人的には久保本家酒造の酒蔵裏の桜が一番好きです。皆様にも思い出の桜はありますか?

あきののゆの源泉は、ph9.6のアルカリ性の単純泉と呼ばれる泉質ですが、よく美人の湯と名付けられる、つるつるぬるぬる感じる泉質ですね。

別府や登別など、圧倒的な湯量を誇るわけではないですが、そこに温泉が湧く意味は十二分にあります。

湯守なスタッフをどれだけ育成できるのか、そこに湧く温泉にどれだけの思いを持てるのか、4月から始まったばかりですが、一歩ずつ進めていこうと思っています。♨︎
akinonoyu.com

http://www3.nhk.or.jp/news/special/sakura2016/2016_0407.html?utm_int=all_side_sdc_001_003

ページトップへ