大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

「農家レストランしゃもじ」のスタッフで畑に行く〜原木椎茸の岡本さん編〜

今日はあきののゆの休館日を利用して、レストランスタッフと、原木椎茸の岡本さんを訪ねました。

いつもレストランで食べる原木椎茸の生産者です。

レストランスタッフも初めて触れる原木椎茸に対し興味津々で、質問を投げ、それを岡本くんに丁寧に答えて頂けました。

僕も生産者として、料理を提供する方が畑に来た時は、色んな事を教えてもらい、あの方たちにもっといい野菜を育てなくては!と気合が入ります。

生産者と料理人がお互い顔見知りになり、お互いを尊敬し会える様な、「しゃもじ」ではそんな関係を目指します。

いつもの酒を飲みながら話してる不真面目な?岡本くんと違い、プロの椎茸生産者として真面目に話す岡本くんは、やっぱりイイ男でした。

原発の影響で、今まで使っていた東北のナラやクヌギは使えなくなり苦労した話は、東北の方々の苦労が奈良の吉野にまで及んでいるのだと、とても考えさせられます。

毎日、10キロ程もある原木を1200本以上運んでる岡本くん。

いつもありがとう。大切に使います。

akinonoyu.com

ページトップへ