大宇陀温泉あきののゆ

うだだより

あきののゆのスタッフが宇陀の最新情報をお届けします

⭐︎あきの蛍能⭐︎

みなさまおはようございます☀
本日あきののゆは休館日を頂いております☘

さて、梅雨の足音が迫り、すっかり初夏の気持ちの良い気候が続いておりますが、初夏の風物詩といえば蛍ですね⭐︎

近年減数傾向にある蛍ですが、宇陀市では未だ綺麗な川が残っており、柔らかな蛍の光を堪能できるスポットが多数残存しています。
宇陀市ではそんな蛍にちなんだイベントが毎年いくつか実施されています⭐︎

本日は大宇陀で開催される「あきの蛍能」をご紹介させて頂きます!

垂仁天皇の御代、皇女倭姫命が天照大神をまつった宇多の秋志野(阿紀)宮が社の起こりといわれ、阿紀神社は古より大和朝廷と深い関係があったものといわれています。境内に残る能舞台では、寛文年間から大正時代の頃まで能楽興業が行われました。そこで平成4年より、この由緒ある能舞台で薪能を再開。平成7年には「あきの蛍能」と名前を変え、6月中旬のメインイベントとして開催されています。

本年は6月16日(土)18時半から開催予定となっております。
チケットは前売り分が4000円、当日チケットが5000円となっておりますので、早めにご購入される事をお勧め致します!詳しくは宇陀市商工観光課へお問い合わせ下さいませ。

皆さま、初夏の行楽・蛍見物は宇陀へ!蛍の光に包まれ、幻想的な世界に陶酔しましょう⭐︎

お出掛けで汗を流した後は是非あきののゆへ!リフレッシュにお越しくださいませ⭐︎

みなさまのお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております⭐︎

akinonoyu.com

ページトップへ
普人特福的博客cnzz&51la for wordpress,cnzz for wordpress,51la for wordpress