ブログ

談山神社

談山神社

こんばんは♨

本日年内最後の営業が終了いたしました。
今年4月より新たな事業体でスタートを切り、よりたくさんの方々にご利用いただけたましたことを厚く御礼申し上げます。
また来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

今年最後の神社仏閣の情報をご案内していきたいと思います。
大晦日や初詣の予定の参考にしてくださいませ。
今回は桜井市にある談山神社のご紹介ですが、あきののゆから車で約20分とアクセスしやすいのでぜひ一度足を運んでみてください。

・談山神社(たんざんじんじゃ)
所在地:〒633-0032 奈良県桜井市多武峰319 TEL: 0744-49-0001
中臣鎌子(後の藤原鎌足公)は飛鳥の法興寺(今の飛鳥寺)で蹴鞠会(けまりえ)があったとき、聡明な皇太子として知られていた中大兄皇子(後の天智天皇)に出会い、西暦645年の5月、二人は多武峰(とうのみね)の山中に登って、かの有名な「大化改新」の談合を行いました。
後にこの山を「談い山」「談所ヶ森」と呼び、談山神社の社号の起こりとなりました。
鎌足公の没後、長男の定慧和尚は、留学中の唐より帰国、父の由縁深い多武峰に墓を移し、十三重塔を建立しました。
大宝元年(701)には神殿が創建され、これより御神像が祭られています。
HP→http://www.tanzan.or.jp/index.html

<<あきののゆ年末年始の営業案内>>
1月1日 17時まで営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業
1月4日 通常営業
1月5日 通常営業※木曜日ですが営業します。
1月5日のみ、木曜日ですが営業させて頂きます。これが変更事項となります。
http://akinonoyu.com/

関連記事

大宇陀温泉 あきののゆ 〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2 TEL:0745-83-4126(ヨイフロ)

ページ上部へ戻る