ブログ

今日のしゃもじは七草粥♨️

今日のしゃもじは七草粥♨️

おはようございます。
1月7日は七草粥の日ですね。この時期に七草粥を食べると、一年間無病息災で健やかに過ごせるといいます。

古の人々の生きる知恵ですね。

▪️七草の種類※頑張って覚えてください!笑
芹(せり)=「競り勝つ」
 解熱効果や胃を丈夫にする効果、整腸作用、利尿作用、
 食欲増進、血圧降下作用など、様々な効果があります。

薺(なずな)=「撫でて汚れを除く」
 別名をぺんぺん草といいます。
 利尿作用や解毒作用、止血作用を持ち、
 胃腸障害やむくみにも効果があるとされています。

御形(ごぎょう)=「仏体」
 母子草(ハハコグサ)のことです。
 痰や咳に効果があります。
 のどの痛みもやわらげてくれます。

繁縷(はこべら)=「反映がはびこる」
 はこべとも呼ばれます。
 昔から腹痛薬として用いられており、胃炎に効果があります。
 歯槽膿漏にも効果があります。

仏の座(ほとけのざ)=「仏の安座」
 一般的に、子鬼田平子(こおにたびらこ)を指します。
 胃を健康にし、食欲増進、歯痛にも効果があります。

菘(すずな)=「神を呼ぶ鈴」
 蕪(かぶ)のことです。
 胃腸を整え、消化を促進します。
 しもやけやそばかすにも効果があります。

蘿蔔(すずしろ)=「汚れのない清白」
 大根のことです。
 風邪予防や美肌効果に優れています。

冬休み最後の連休!
お母さんは奈良県最高の美人の湯でお肌スベスベつるつる、お父さんはサウナでビール腹脱出、お子様はプールで水泳訓練、おばあちゃんは薬草風呂でポカポカ、おじいちゃんは芝生広場でお散歩とお土産コーナーで夜食を調達♨️

家族皆様で、農家レストランへお越しください。

akinonoyu.com

関連記事

大宇陀温泉 あきののゆ 〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2 TEL:0745-83-4126(ヨイフロ)

ページ上部へ戻る