第47回かぎろひを観る会🌅

おしらせ

第47回かぎろひを観る会🌅

みなさま
こんにちは😃✨

今日は今朝大宇陀で行われた
朝4時からのイベント!!
かぎろひを観る会の様子をお伝え致します❣️

「かぎろひ」とは、冬の早朝、陽が上がる1時間ほど前に山際が染まっていく自然現象のこと。
空が少ししらけてき、徐々に黄、橙、赤と変化していくさまは幻想的✨🌅✨とのこと!

そんなかぎろひの歌を
歌聖と呼ばれた万葉歌人・柿本人麻呂が
「東(ひむがし)の 野にかぎろひの 立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ」と作りました。

かぎろひを観る会は、故事にちなんで、毎年旧暦の「11月17日」に、かがり火を囲みながら
かぎろひの出現をみんなでみよう❣️❣️
と言うイベントです。

重伝建地区の宇陀松山や松山城🏯について
観光ボランティアガイドの方々が
スライドで魅力を伝えてくださり✨

宇陀のアーティストMANANA&Akariによる
音楽と舞を楽しんだり✨

高城修三先生による「神武東征と宇陀」についての講話で学んだり✨

地域の方々が
奈良漬やてんやく茶、地酒の物産の販売、
あたたかいおうどん販売や
無料の葛湯やてんやく茶を、振る舞い
笑顔で迎えてくれました❣️

かぎろひは見れませんでしたが、
早朝にも関わらず、
笑顔で会を盛り上げてくれた地域の方々、
はるばる遠くから来てくださったお客様
一緒に楽しんだ友人と交流したあたたかさで
心の中がかぎろひ🌅でした❤️

今日もまたとない素敵な1日を✨✨✨

かぎろひを観る会2018
http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/07park/03east_area/kagirohinokamanyokoen/event/paavh2xm0c/

akinonoyu.com