大宇陀の里から

「大宇陀温泉あきののゆ」に隣接、自然と、家族と、仲間とふれあうひととき

緑あふれる場で明るく元気にコミュニケーション!大宇陀温泉あきののゆに隣接する、ご高齢者からお子様まで多世代にわたりみんなで楽しめる心の森総合福祉公園。憩いの場として、お楽しみください。

心の森総合福祉公園は約7.3ヘクタールある広い敷地の公園です。屋外空間として多目的にに利用ができる「ふれあい交流広場」を中心に、健康遊具や赤・青・緑の屋根が可愛らしい大型複合遊具をはじめ、園内を一望できる散策遊歩道や野外ステージ・グラウンドゴルフ場が設置されています。誰もが安全で安心して楽しむことができる公園です。

公園内には「ふれあい交流広場」、「憩いの広場」、「芝生広場」の3つの広場からなり、「ふれあい交流広場」はイベントなど多目的に使用されています。

「グラウンドゴルフ」は、あきのコースとかぎろひコースの2種類があり、団体様でのご利用だけでなく個人でのご利用も可能です。ご家族でお楽しみください。グラウンドゴルフのお申し込みは隣接する「大宇陀温泉あきののゆ」のフロントで承っております。

公園でいっぱい遊んで汗をかいた後は「大宇陀温泉あきののゆ」でリフレッシュ! ご家族で、友人と、1日中楽しめる総合施設です。

心の森総合福祉公園

あきののゆは、その阿騎野の地下約1300メートルから湧き出した温泉です。無色透明で微臭を有し、pH9.6を誇るその源泉を、薄めずそのまま温めて使用しています。石けんのようなしとやかなぬめりが肌をやさしくクレンジング、入浴後にはつるつるすべすべとなることから、奈良県内屈指の美人の湯と呼ばれています。

効能豊富なお湯を、さまざまなお風呂で楽しめるのもあきののゆの魅力です。奈良のひのき湯、和洋の露天風呂、薬湯にジャグジー、さらにバーデまで。すべて源泉のままの贅沢さです。

のんびりゆらゆら。青空ハンモック

ハンモックは、南米の熱帯地で古くから先住民族の寝具として使われていた、歴史のあるもの。質の良いコットンに包まれる開放感、宇陀の果てしない青空を眺める開放感をぜひ味わってください。

^