温泉

onsentop

奈良県宇陀市大宇陀に位置した源泉地は、その昔「阿騎野(あきの)」と呼ばれていました。その歴史は古く、万葉時代には狩場として貴族の遊び場となっていた阿騎野。また、伊勢に通じる街道街では美しい水が欠かせない醸造などがたいへん盛んでした。その地の地下約1300メートルから湧き出した源泉は、美しい万葉の大地を感じさせる、県内屈指の美人の湯と呼ばれています。
源泉名 大宇陀温泉あきののゆ
泉 温 34.0℃
湧出量 156.9リットル/毎分
泉 質 単純泉(低張性- アルカリ性- 温泉)
pH値 9.6
特 徴 無色透明で微臭を有し、pH9.6の温泉成分を誇り、
石けんのようなしとやかなぬめりが肌の汚れを取り除き、
入浴後には「つるつるすべすべ」となります。
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、
冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
浴室のご案内

onsencopy1

onsen_p01

あでやか 洋

モダンなデザインの洋風浴室です。開放的な空間に湯が輝きくつろぎの時間をお過ごしいただけます。テラスのような露天風呂もお楽しみいただけます。you

やわらぎ 和

和をイメージした空間で、木の温もりのに癒やされる一時を。露天の岩風呂はゆったりと落ち着きのある温もりをお楽しみいただけます。wa

onsen_p02

onsencopy2

onsen_p03

バーデゾーン(温泉プール)

あきののゆに併設されたバーデゾーンは、入浴料金だけで年中お楽しみいただけます。水着のご着用で家族揃ってお過ごしいただけます。

onsenmiddle

時を超える、幻の薬草・大和当帰(トウキ)
宇陀は、薬草の産地として栄えた町でした。日本最初の薬猟(くすりがり)がおこなわれたのもこの「阿騎野」の地。そんな宇陀で栽培された「大和当帰(トウキ)」を使用した薬湯を、多くのお客様に伝えたいと考え、2016年4月より始めました。地元農家様が栽培された大和当帰を乾燥させ、一晩中お湯に浸すことで、当帰の成分をしっかりとお湯に伝えていき、次の日の朝には新しい当帰を追加します。源泉の楽しみとともに、「大和当帰の薬湯」を体感してください。
onsen_p1
岩石露天風呂

onsen_p2
双子の露天風呂

onsen_p1
シェイプアップ湯

onsen_p2
寝湯

onsen_p1
奈良のヒノキ湯

onsen_p2
サウナ

onsen_p1
塩サウナ

onsen_p2
フィットネスルーム

大宇陀温泉 あきののゆ 〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2 TEL:0745-83-4126(ヨイフロ)

ページ上部へ戻る